NHK中継施設用の生コン900キロ、飛行中のヘリから落下…重大インシデントと判断

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 国土交通省によると、22日午前11時頃、群馬県桐生市の山中を飛行していた朝日航洋のヘリコプターが、つり下げた容器から生コンクリート(重さ800~900キロ)を誤って落とした。飛行ルートの下に民家や道路はなかったが、同省は「重大インシデント」に該当すると判断。運輸安全委員会が航空事故調査官3人を担当調査官に指名した。

国土交通省
国土交通省

 また、NHKは同日、落下した生コンは老朽化した同局の中継施設の工事に使うためのものだったと発表した。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2621632 0 社会 2021/12/23 00:27:00 2021/12/23 08:01:22 2021/12/23 08:01:22 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/12/20211223-OYT1I50005-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)