東京都内でも医師1人、オミクロン株に市中感染…小池知事が発表

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京都の小池百合子知事は24日の定例記者会見で、新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」の市中感染が都内でも確認されたと発表した。都内のクリニックの医師で、直近の海外渡航歴も、オミクロン株感染者との接触もないという。

国内のコロナ新規感染3万6903人…大阪府が全国最多の3932人
東京都庁
東京都庁

 知事によると、医師は陽性判明後、入院している。濃厚接触者は勤務先と家族の計5人で、現時点では全員陰性という。小池知事は「検査体制を強化して早期の診療、隔離につなげるのが重要だ」と話した。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2626494 0 社会 2021/12/24 14:16:00 2021/12/24 18:11:31 2021/12/24 18:11:31 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/12/20211224-OYT1I50082-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)