コロナ無料検査に朝から行列…都内12か所でスタート、オミクロン市中感染受け

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」の市中感染が確認されたことを受け、東京都は25日、コロナ感染を調べる都民対象の無料検査を始めた。

保育所での「濃厚接触」特定中止が広がる…休園は第6波ピークの1割、重くなる現場の負担
PCR検査を受検に訪れた人たち(25日午前、東京都豊島区で)=横山就平撮影
PCR検査を受検に訪れた人たち(25日午前、東京都豊島区で)=横山就平撮影

 この日から無料検査ができるようになったのは、都内12か所の民間検査施設。このうち、豊島区の「木下グループ新型コロナPCRセンター池袋東口店」では、朝から検査の希望者が列を作った。28日に大阪府に帰省するという文京区、会社員の男性(41)は「今はオミクロン株が怖いし、高齢の両親に心配や迷惑をかけたくないので受けに来た。無料はありがたい」と話した。

 都は民間検査施設以外にも、ドラッグストアなどで無料検査を受けられるようにし、年内に検査場所を約180か所に増やす方針だ。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2628875 0 社会 2021/12/25 09:56:00 2021/12/25 11:02:02 2021/12/25 11:02:02 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/12/20211225-OYT1I50019-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)