広島県で初の「オミクロン」市中感染か…関西地方を今月訪問、2回接種済みの20代

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 広島県は27日、広島市内の20歳代の1人が新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」に感染したと発表した。海外渡航歴がなく、感染経路も不明なことから、市中感染とみている。同県でオミクロン株の市中感染が確認されたのは初めて。

広島、佐々岡監督と選手ら計11人がコロナ陽性…中日戦は河田ヘッドコーチが監督代行
広島県庁
広島県庁

 発表では、感染者は今月、関西地方を訪れていた。22日に発熱などの症状があり、23日にコロナ感染が判明した。ワクチンは2回接種済みだったという。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2632933 0 社会 2021/12/27 11:37:00 2021/12/27 11:37:00 2021/12/27 11:37:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/12/20211227-OYT1I50057-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)