オミクロン株「国内初」クラスター、高齢者施設で職員2人・利用者3人感染

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 大阪府は28日、同府寝屋川市の高齢者施設で、計5人が新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」に感染していることが確認されたとして、クラスター(感染集団)に認定したと発表した。オミクロン株によるクラスターは国内初とみられる。

4月の訪日外国人客、14万人…水際対策緩和
大阪府庁
大阪府庁

 府によると、施設では25日に40~50歳代の女性職員2人のオミクロン株感染が確認され、27日には施設利用者で60~80歳代の男女3人のオミクロン株感染が判明した。5人はいずれも無症状か発熱などの軽症。

 同施設の職員は約10人、利用者約50人。他に3人のコロナ感染が判明しており、府はオミクロン株かどうか調べている。

新型コロナ特集・最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2637222 0 社会 2021/12/28 21:34:00 2021/12/29 06:08:21 2021/12/29 06:08:21 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/12/20211228-OYT1I50108-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)