国内で新たに515人感染、2日連続で500人超える…重症者46人

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 国内の新型コロナウイルス感染者は30日、29都道府県と空港検疫で新たに515人確認された。2日連続で500人を超えた。重症者は前日から3人減って46人。死者の発表はなかった。

国内のコロナ新規感染1万6593人…東京の1週間平均は23%増
新型コロナウイルス
新型コロナウイルス

 東京都の新規感染者は64人で、1週間前から27人増えた。直近1週間の平均新規感染者は48・7人で、前週(29・6人)の64・5%増だった。

 大阪府では52人の感染が明らかになり、12日連続で前週の同じ曜日を上回った。沖縄県では50人の感染が判明した。50人以上になるのは緊急事態宣言期間中だった9月30日(64人)以来、3か月ぶりだった。

     ◇

 30日は、新型コロナの変異株「オミクロン株」の感染発表も相次いだ。最多は大阪府の10人で、東京都の9人が続いた。兵庫県(3人)、島根県(3人)、栃木県(1人)では、初めてオミクロン株の感染が確認された。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2640479 0 社会 2021/12/30 20:39:00 2021/12/31 00:22:51 2021/12/31 00:22:51 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/12/20211230-OYT1I50075-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)