「福」は呼び込み、「密」は回避…自分の好きなタイミングで「七福神巡り」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 正月三が日は「初詣」と考えている人も多いと思われるが、新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」の市中感染も確認され始めており、引き続き十分な感染予防対策や警戒が必要だ。たくさんの幸せを呼び込みつつ、「密」を回避する――。自分の好きなタイミングで決められた神社を回る「七福神巡り」はいかがだろうか。

ロックダウンが続く上海、邦人2人が死亡…市当局から総領事館に連絡
「なごや七福神めぐり」の御朱印を手にする笠覆寺・吉川住職
「なごや七福神めぐり」の御朱印を手にする笠覆寺・吉川住職

 東海3県の県庁所在地を中心とする七福神巡りの一例を紹介する。

 愛知県では、なごや七福神めぐりが知られている。恵比寿=笠寺観音 笠覆寺りゅうふくじ (名古屋市南区)▽大黒天= 宝珠院ほうしゅいん (中川区)▽弁財天= 辯天寺べんてんじ (港区)▽寿老人=興正寺(昭和区)▽毘沙門天=福生院、福禄寿= 萬福院まんぷくいん 、布袋尊=大須観音宝生院(いずれも中区)。

 岐阜県はぎふ七福神巡り。毘沙門天=龍雲寺、恵比寿=智照院、弁財天=吉祥寺、寿老人・福禄寿=大覚寺、布袋尊=林陽寺(いずれも岐阜市)▽大黒天=瑞巌寺(各務原市)。

 三重県は伊勢の津七福神。毘沙門天=津観音寺、弁財天=円光寺、恵比寿=初馬寺、寿老人= 高山こうざん 神社、福禄寿=結城神社、布袋尊=安楽寺、大黒天=四天王寺(いずれも津市)。

 なごや七福神の笠寺観音笠覆寺・吉川 政春せいしゅん 住職は「自分のペースや時間で回ることもできるので、幸せを求めて『なごや七福神めぐり』をしてほしい」と呼びかける。問い合わせは、なごや七福神霊場会事務局の宝生院(052・231・6525)。

 愛知、岐阜、三重の3県知事が、年末年始も新型コロナウイルスの感染防止対策を徹底するよう呼びかける共同メッセージを発表。愛知県では、年末年始の人の移動の増加による感染拡大を防ぐため、初詣の「分散参拝」などを呼びかけている。寺社に対しても、参拝者・参詣者への手指消毒の徹底、換気の徹底などの協力をお願いしている。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2647022 0 社会 2022/01/03 22:27:00 2022/01/03 22:27:00 2022/01/03 22:27:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/12/20211230-OYT1I50115-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)