北海道の昨年感染者、前年の3・5倍に…オミクロン株は未確認

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 北海道内では2021年、新型コロナウイルスの新規感染者が前年(1万3442人)の3・5倍となる4万8059人、死者は前年(453人)の2倍以上の1022人となった。

体育の授業「屋内外ともマスク不要」…文科省が教育委員会に周知へ
新型コロナウイルス
新型コロナウイルス

 月別では、5月が最も多い1万3789人に達し、死者は252人に上った。8月は新規感染者が1万2383人となったが、死者は24人にとどまった。

 地域別では、札幌市が2万9349人と6割を占めた。死者数も札幌市が615人と突出していた。

 新規感染者数は、11月が400人、12月は352人と落ち着いており、新たな変異株「オミクロン株」による感染は21年中に道内では確認されなかった。

 2年間の累計では31日現在、新規感染者数が6万1501人、死者数は1475人となっている。

 31日は21人の新規感染者が確認され、亡くなった人はいなかった。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2643416 0 社会 2022/01/01 19:56:00 2022/01/01 19:56:00 2022/01/01 19:56:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/01/20220101-OYT1I50042-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)