「東京大神宮」でクラスター発生、職員11人が感染…16日まで一般参拝を中止

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京都千代田区の「東京大神宮」で、職員計11人が新型コロナウイルスに感染したことがわかった。神社は3日から16日まで一般参拝を中止する。

抗原検査キット「処方箋なし」販売の恒久化を検討…規制改革会議案
東京大神宮
東京大神宮

 区によると、先月31日に職員1人の感染が判明し、年明けに10人の感染が確認された。区はクラスター(感染集団)とみている。マスク着用などの対策が取られていたことから、初詣客の濃厚接触者はいないと判断している。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2647251 0 社会 2022/01/04 00:26:00 2022/01/04 00:37:12 2022/01/04 00:37:12 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/01/20220104-OYT1I50002-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)