白と黄色のスイセン、寒風に甘い香り漂わせる

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 5日は二十四節気の一つ「小寒」。「寒の入り」とも言われる。長崎市野母町の「長崎のもざき恐竜パーク」内にある「水仙の丘」では、白と黄色のスイセンの花が甘い香りを漂わせている=写真=。

 同所では、「長崎のもざき水仙まつり」が8日から23日まで開催される予定。1000万本のスイセンが、世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」の構成資産・ 端島はしま 炭坑(通称・軍艦島)を背景に楽しめる。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2652408 0 社会 2022/01/06 07:51:00 2022/01/06 07:51:00 2022/01/06 07:51:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/01/20220105-OYT1I50045-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)