パートにやらせろよ・女だからお茶出しを…カチン、イラッとした言葉150選

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

来館者はシールを貼って思いを共有できる(千葉市中央区で)
来館者はシールを貼って思いを共有できる(千葉市中央区で)

 「女だからお茶出し」「早く結婚しちゃいなよ」。千葉市中央区の市男女共同参画センターで、心ない言葉の数々を紹介する「カチン! イラッ! モヤッとした言葉展」が開かれている。12日まで。

 男女の共生社会について考えてもらおうと同センターが初めて企画した。展示室内には、昨年4月から千葉県内で行われた講座参加者らの体験談を交えた言葉150点が掲示されている。

 「年賀状に一筆。お子様はまだですか」「ここにいる女の子はだれも水割り作らないの?」などの言葉が並ぶ。来場者は共感した言葉に「怒」「いいね」「キュン」「気をつけます」の4種類のシールを貼ることができる。

 多くの「怒」シールが貼られていたのは、「そんなのはパートがやればいいんだよ。パートにやらせろよ」という言葉。「せめてパートさんとか、名前で呼んでほしい」との指摘が書かれていた。

 夫婦で子育て中の千葉市中央区の男性会社員(48)は「子育てでいえば、男の人が『手伝う』という意識がそもそもおかしいと改めて感じた。これからも協力してやっていきたい」と話していた。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2655268 0 社会 2022/01/07 06:31:00 2022/01/07 06:31:00 2022/01/07 06:31:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/01/20220106-OYT1I50112-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)