関東地方の大雪峠越す、千葉・茨城南部の警報解除…路面凍結などに注意

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 雪雲が東に抜け、気象庁は東京都に続き、千葉県、茨城県南部の大雪警報を解除した。関東地方の大雪の峠は越えたが、7日未明にかけて気温の低い状態が続き、雪や雨が降る所がある見込みで、大雪による交通障害や路面の凍結などに注意を呼び掛けている。

激しく雪が降る中、帰宅のため、駅に向かう会社員ら(6日午後5時47分、JR新橋駅前で)=須藤菜々子撮影
激しく雪が降る中、帰宅のため、駅に向かう会社員ら(6日午後5時47分、JR新橋駅前で)=須藤菜々子撮影

 6日午後8時現在の各地の積雪の深さは、東京都千代田区9センチ、茨城県つくば市8センチ、水戸市7センチ、千葉市7センチ、神奈川県横浜市中区7センチ。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2654655 0 社会 2022/01/06 22:00:00 2022/01/06 22:00:00 2022/01/06 22:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/01/20220106-OYT1I50136-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)