女子大生・タレントのSNSに不正アクセス…男「プライベートのぞきたくて」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

愛知県警察本部
愛知県警察本部

 愛知県警は6日、豊田市のパート従業員の男(54)を不正アクセス禁止法違反の疑いで逮捕した。

 発表によると、男は2020~21年、自分のスマートフォンを使い、県内の女子大学生のSNSアカウントに4回不正アクセスしたほか、東京都の20歳代女性タレントが利用するSNSのログインIDやパスワードをインターネット上で保管した疑い。

 被害に遭った2人は、名前や生年月日にちなんだパスワードを設定しており、男はアカウント名やプロフィル欄の情報を組み合わせてパスワードを探り当てていたという。男と2人に面識はなかったとみられる。

 男のスマートフォンなどからは、男女延べ約2000人分のIDやパスワードが見つかった。他人のSNSアカウントやデータ保存サービスに忍び込み、非公開のメッセージや写真を閲覧していたとみられ、「人のプライベートをのぞきたかった」と供述しているという。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2655271 0 社会 2022/01/07 06:31:00 2022/01/07 06:31:00 2022/01/07 06:31:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/01/20220107-OYT1I50001-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)