日大、田中前理事長らに損害賠償請求へ…「被害額だけでなく調査費用など様々なことを」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 日本大学の元理事らによる背任事件や田中英寿前理事長(75)の脱税事件などを受け、日大の加藤直人理事長(70)は11日、田中前理事長らに損害賠償を請求する方針を明らかにした。今後、資金の還流の有無や業務執行上の過失などを確認し、請求額を精査する。

日本大学本部
日本大学本部

 文部科学省の行政指導を受けて同日、今後の方針を報告した。損害賠償は、田中前理事長のほか背任罪で起訴された元理事の井ノ口忠男被告(64)らを対象に請求する方針で、加藤理事長は「単に被害額だけでなく、調査費用など様々なことを請求する」と話した。

 さらに、真相を究明し再発防止策を定める調査体制を見直し、弁護士による第三者委員会を新たに設けることを決めた。また、健全な法人運営を行うため「日本大学行動規範(仮)」を定めることも示した。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2665547 0 社会 2022/01/11 18:53:00 2022/01/11 20:47:42 2022/01/11 20:47:42 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/01/20220111-OYT1I50109-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)