部下に怒る役員、腹部踏み付け鉄パイプで殴りあばら骨折る…「けが負わせていない」供述

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 神奈川県警南署は11日、横浜市南区の会社役員の男(35)を傷害容疑で逮捕した。

神奈川県警察本部
神奈川県警察本部

 発表によると、男は昨年12月29日午前7時15分頃、自宅兼会社で従業員の男性(35)をあおむけに寝かせて腹部を数回踏みつけたほか、同日午後0時20分頃からは男性の背中などを鉄パイプで殴り、あばら骨を折る重傷を負わせた疑い。調べに対し男は「けがを負わせるようなことはしていない」と容疑を否認している。

 同署によると、2人は消防設備を扱う会社の上司と部下。男が、男性が仕事でミスをしたと怒ったという。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2668107 0 社会 2022/01/12 13:42:00 2022/01/12 13:42:00 2022/01/12 13:42:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/01/20220112-OYT1I50023-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)