女性看護師「仕事中睡魔に襲われて…」、同僚の女がペットボトル飲料に向精神薬を混入か

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 宮城県警若林署は12日、仙台市若林区、無職の女(53)を傷害容疑で逮捕した。「私は何もしていない」と容疑を否認している。

宮城県警察本部
宮城県警察本部

 発表によると、女は昨年10月9日午前9時45分頃、当時勤務していた同区の病院で同僚の女性看護師(54)のペットボトル飲料に向精神薬などを混入させて飲ませ、眠気などの意識障害を負わせた疑い。

 同署によると、女は10月末に病院を退職していた。同月上旬に女性から「1か月ほど前から仕事中に睡魔に襲われる」と同署に相談があった。同署が余罪などを調べている。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2670177 0 社会 2022/01/13 07:18:00 2022/01/13 17:21:21 2022/01/13 17:21:21 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/01/20220112-OYT1I50115-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)