「少し早い、春の気分を楽しんで」菜の花が見頃

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 堺市南区の農業公園「堺・緑のミュージアム ハーベストの丘」で、菜の花が見頃を迎え、黄色いカーペットのような彩りが来園者を楽しませている。

一面に咲き誇る菜の花(堺市で)
一面に咲き誇る菜の花(堺市で)

 同園では、約3000平方メートルで約50万本を栽培。今季は、昨年末までの暖かさで芽が出始め、寒波をものともせず徐々に花をそろえたという。16日には、陽光を浴びる花を背に、親子連れらが写真を撮ったり、花畑の間の通路を散策したりしていた。

 見頃は2月上旬頃まで。園内では菜の花やイチゴを使った季節限定飲食メニュー(2月27日まで)も用意している。担当者は「少し早い、春の気分を楽しんで」と呼びかけている。

 1、2月は水曜休園。入園料は中学生以上1000円、4歳以上600円、3歳以下無料。問い合わせは、ハーベストの丘(072・296・9911)へ。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2679634 0 社会 2022/01/17 09:49:00 2022/01/17 09:49:00 2022/01/17 09:49:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/01/20220116-OYT1I50112-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)