トラ襲撃、事故原因は「獣舎にいるか確認しなかったこと」…基本徹底を通知

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 栃木県那須町の「那須サファリパーク」で、飼育員3人がトラに襲われ負傷した事故で、「日本動物園水族館協会」は17日、加盟する全139施設に動物が獣舎にいるかどうかの目視確認など基本動作を徹底するよう通知した。

那須サファリパーク
那須サファリパーク

 事故は5日朝、開園前にトラを獣舎から屋外の展示スペースに出す際に発生。トラは獣舎の外に出ていて、女性飼育員は通路で襲われた。女性飼育員の悲鳴を聞き、駆けつけた2人もかまれた。同協会は、飼育員が獣舎の中にトラが入っているかどうかを確認しなかったことが原因とする調査報告書をまとめた。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2681397 0 社会 2022/01/17 20:02:00 2022/01/17 22:14:52 2022/01/17 22:14:52 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/01/20220117-OYT1I50117-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)