どうしても入りたい「大学駅」…待合所には神棚

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 長崎県立大佐世保校(佐世保市)の最寄りにある「大学駅」。ホームには合格祈願の絵馬をイメージした駅名標があり、待合所には駅近くの飯盛神社から分霊した神棚もまつられている。

大学駅で下車して大学入学共通テストの試験会場に向かう受験生ら(15日、長崎県佐世保市で)=秋月正樹撮影
大学駅で下車して大学入学共通テストの試験会場に向かう受験生ら(15日、長崎県佐世保市で)=秋月正樹撮影

 日頃から県立大の学生が数多く利用するが、この時期は受験生でもにぎわう。15、16日には県立大で大学入学共通テストが行われ、参考書などを手に、この駅から試験会場に向かう高校生も。駅を利用した佐世保西高の女子生徒(18)は「第1志望の大学を目指して最後まであきらめずにがんばりたい」と話した。

「大学合格祈願切符」
「大学合格祈願切符」

 松浦鉄道は「大学に入る」と縁起を担いで、大学駅の入場券7枚とお守り袋がセットになった「大学合格祈願切符」(税込み1120円)を、佐世保駅(同市)など有人7駅で販売している。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2682990 0 社会 2022/01/18 14:16:00 2022/01/18 14:22:45 2022/01/18 14:22:45 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/01/20220118-OYT1I50062-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)