「カジノに出資すれば配当」現金1100万円と高額腕時計だまし取る…組幹部を逮捕

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 投資家から現金を詐取したとして、警視庁は19日、指定暴力団道仁会(本部・福岡県)幹部(66)(熊本市北区)を詐欺容疑で逮捕したと発表した。逮捕は18日。

警視庁
警視庁

 発表によると、幹部は24~44歳の職業不詳の男6人(いずれも詐欺罪で起訴)と共謀。2018年3~6月、男らの知人の投資家男性(36)に「カジノに出資すれば配当を出す」とうそを言い、東京都渋谷区の路上などで現金約1118万円と腕時計5点(計約1081万円相当)などをだまし取った疑い。容疑を否認している。

 6人は組員ではないが、警視庁は同様の手口で約40人から計約4億2000万円を集め、うち約1億円を幹部に流したとみて関係を調べている。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2687655 0 社会 2022/01/20 09:27:00 2022/01/20 10:34:51 2022/01/20 10:34:51 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/01/20220120-OYT1I50033-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)