銅の高騰に目をつけたか、建設現場から銅線430キロ盗んだ男2人逮捕

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 銅線を盗んだとして、警視庁は20日、東京都杉並区の男(30)ら塗装工2人を窃盗容疑で逮捕したと発表した。逮捕は19日。

警視庁
警視庁

 発表によると、2人は昨年11月、品川区西五反田のマンション建築現場で、銅線430キロ・グラム(約12万円相当)を盗んだ疑い。いずれも「身に覚えがない」と否認している。銅はここ数年で価格が高騰しており、警視庁は売却して換金する目的だったとみている。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2688439 0 社会 2022/01/20 12:49:00 2022/01/20 12:49:00 2022/01/20 12:49:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/01/20220120-OYT1I50069-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)