ラーメン店店長「コロナ禍で給料下がり」と特殊詐欺の闇バイト

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 警視庁竹の塚署は20日、千葉県習志野市、ラーメン店店長(31)を詐欺と窃盗容疑で逮捕したと発表した。逮捕は18日。

4月の訪日外国人客、14万人…水際対策緩和
警視庁
警視庁

 発表によると、店長は仲間と共謀して昨年10月21日、東京都足立区の70歳代男性宅に警察官を装ってうその電話をかけた上、男性からキャッシュカード3枚をだまし取り、現金計250万円を引き出した疑い。

 報酬は引き出し額の約5%で、「コロナ禍で給料が下がり、闇バイトに応募した」と認めている。

新型コロナ特集・最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2695199 0 社会 2022/01/22 17:20:00 2022/01/22 17:20:00 2022/01/22 17:20:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/01/20220121-OYT1I50031-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)