心霊スポットで「煙が上がっている」…廃業ホテル敷地内の6棟全焼

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 20日午後8時40分頃、神奈川県伊勢原市善波で「煙が上がっている」と国道246号を車で走っていた看護師の女性(47)から119番があった。廃業したホテル敷地内に並ぶ建物が燃え、平屋と2階建ての建物各3棟を全焼。建物近くの廃材にも燃え移り、21日午後4時頃に鎮火した。負傷者などはいないという。

神奈川県警察本部
神奈川県警察本部

 神奈川県警伊勢原署の発表によると、これらの建物には電気は通っていないという。同署は詳しい出火原因を調べる。

 現場は、心霊スポットとしてインターネットなどで話題になっていた。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2694407 0 社会 2022/01/22 10:07:00 2022/01/22 10:20:32 2022/01/22 10:20:32 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/01/20220121-OYT1I50203-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)