池袋のホテルで男性刺され死亡、防犯カメラに女の姿…強盗殺人で捜査

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 21日午後9時45分頃、東京都豊島区池袋のホテルに「やばいから来て」と女性の声で110番があった。警視庁池袋署員が駆けつけると、10階の客室で60~80歳代の男性が血を流して椅子にもたれかかっており、その場で死亡が確認された。男性の財布には現金がなく、警視庁は強盗殺人事件として捜査を始めた。

10階の客室で男性が死亡していたホテル(22日午前1時9分、東京都豊島区池袋で)
10階の客室で男性が死亡していたホテル(22日午前1時9分、東京都豊島区池袋で)

 警視庁幹部によると、男性は裸で胸と右脚を刺されていた。争った跡はなかった。ホテルの防犯カメラには、21日午後8時10分頃、男性が女と入る姿と、約1時間後に女が1人で出る姿が映っていたという。

警視庁
警視庁

 警視庁は女が何らかの事情を知っているとみて行方を追っている。

 現場は池袋駅から北に約300メートルの飲食店が立ち並ぶ繁華街。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2693996 0 社会 2022/01/22 00:53:00 2022/01/22 09:55:33 2022/01/22 09:55:33 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/01/20220122-OYT1I50040-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)