USJジェットコースター、30人乗せ40メートルの高さで緊急停止1時間半

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 22日午後1時10分頃、大阪市此花区のテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」のジェットコースター「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」(定員36人)が緊急停止した。乗客約30人が、高さ約40メートルのコース頂上付近に最長で約1時間半取り残された。けが人や体調不良を訴えた人はいなかった。

緊急停止したジェットコースターから非常用通路に誘導される乗客たち(22日午後2時11分、大阪市此花区のUSJで読売ヘリから)
緊急停止したジェットコースターから非常用通路に誘導される乗客たち(22日午後2時11分、大阪市此花区のUSJで読売ヘリから)

 USJの運営会社によると、出発直後にコースの坂を上る途中で、異常を知らせるセンサーが反応して安全装置が作動して停止。係員が乗客を誘導し、コース脇の非常用通路から地上に下ろした。ジェットコースターは点検後、同日午後5時40分頃に再開した。

 このジェットコースターは昨年10月にも、此花区内で起きた停電で園内の全アトラクションが停止した際、乗客35人を乗せたまま頂上付近で緊急停止した。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2694948 0 社会 2022/01/22 14:53:00 2022/01/22 20:23:02 2022/01/22 20:23:02 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/01/20220122-OYT1I50090-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)