雪下ろし中に命綱切れたか…雪に埋もれた68歳男性、死亡

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 21日午後7時20分頃、青森県弘前市、農業男性(68)が、所有する同市の空き家近くで雪に埋もれているのを親族が発見した。男性は意識不明の状態で市内の病院に搬送されたが、約1時間半後に死亡した。死因は捜査中。

青森県警察本部
青森県警察本部

 弘前署の発表によると、男性は家族に「雪下ろしをしてくる」と話しており、発見時、近くにスコップが落ちていた。また、命綱を装着していたとみられ、屋根から切れたロープがぶら下がっていた。同署が詳しい状況を調べている。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2697412 0 社会 2022/01/23 19:03:00 2022/01/23 21:07:31 2022/01/23 21:07:31 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/01/20220122-OYT1I50150-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)