春を感じてほっこり…陽光に照らされる紅梅、色鮮やかに

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 山口県下関市長府惣社町の長府毛利邸で梅の花がほころび始めた=写真=。担当者は「寒さが続くが、春を感じて気持ちをほっこりとさせてほしい」と話している。

 長府毛利邸では、入り口の門近くの梅林や書院庭園などに紅梅と白梅、しだれ梅を植栽。日当たりの良い梅林は、今月上旬から紅梅の開花が進み、陽光に花色を輝かせるさまが来訪者の目を楽しませている。

 入場料は高校生以上210円、小中学生100円。梅林の観覧は無料。問い合わせは長府毛利邸(083・245・8090)へ。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2696895 0 社会 2022/01/23 12:08:00 2022/01/23 12:08:00 2022/01/23 12:08:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/01/20220123-OYT1I50000-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)