異例の組み合わせ…住吉会系と山口組系の組員、同じ特殊詐欺グループで活動か

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 警視庁は24日、いずれも職業不詳で、住吉会系組員(48)(東京都渋谷区)と、山口組系組幹部(59)(神奈川県座間市)、別の山口組系組員(39)(住所不詳)の3容疑者を窃盗容疑などで逮捕したと発表した。逮捕は22日。

警視庁
警視庁

 発表によると、3人は昨年4月28~29日、八王子市の男性(66)が架空請求詐欺に遭い、住吉会系組員の口座に送金した33万8000円を、渋谷区のコンビニ店のATMで引き出すなどした疑い。3人は否認している。

 異なる暴力団の組員が同じ特殊詐欺グループとして摘発されるのは珍しいという。警視庁は、3人がこのほか、同様の手口で都内などの男女3人から計約430万円をだまし取ったとみている。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2702485 0 社会 2022/01/25 13:50:00 2022/01/25 15:20:02 2022/01/25 15:20:02 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/01/20220125-OYT1I50030-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)