高齢者施設で90代女性に3回目接種の3日後に4回目接種…体調に問題はない

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 大分県豊後大野市は25日、市内の高齢者施設に入所する女性(90歳代)が誤って新型コロナウイルスワクチンの4回目接種を受けていたと発表した。現在のところ、体調に問題はないという。

一時帰国した従業員がリモートで現地法人の業務、三菱電機が源泉徴収漏れで追徴課税
オミクロン株の電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)
オミクロン株の電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 市によると、施設では18、21日に入所者に追加接種を行った。女性は21日に予定していたが都合が悪くなり、18日に3回目を受けた。接種日変更前の名簿が残っており、女性は21日に再び案内されて4回目を受けたという。

 市内の施設では、接種券と予診票が一緒になった書類を基に、予診を経て接種を行う。書類には接種の記録を残すが、この施設では名簿だけで管理していたという。市は高齢者施設などに予診で本人確認を徹底するよう周知した。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2707516 0 社会 2022/01/27 10:03:00 2022/01/27 10:12:01 2022/01/27 10:12:01 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/01/20220126-OYT1I50032-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)