高速道にウェットティッシュ散乱、運転手「おしりふき大量に落とした」と通報

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 26日午前6時30分頃、神戸市須磨区鷹取町の阪神高速神戸線を大阪方面に向かって走っていたトラックの男性運転手(27)から、「荷物のおしりふきを大量に落とした」と110番があった。県警高速隊が確認したところ、10トントラックの箱形の荷台の扉が開き、路上に約100メートルにわたって段ボール箱約700個と中に入っていたウェットティッシュが散乱していた。

トラックの荷台から落下し、路上に散乱したウェットティッシュの箱(26日午前、神戸市須磨区で)=兵庫県警提供
トラックの荷台から落下し、路上に散乱したウェットティッシュの箱(26日午前、神戸市須磨区で)=兵庫県警提供

 現場は片側2車線の左カーブ。高速隊によると、トラックは愛媛県から大阪府内に向かう途中で、曲がる時の遠心力で荷物が荷台からこぼれたとみられる。高速隊は、落下防止措置を怠った可能性があるとみて、道路交通法違反容疑で運転手から事情を聞いている。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2706256 0 社会 2022/01/26 17:37:00 2022/01/27 21:40:22 2022/01/27 21:40:22 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/01/20220126-OYT1I50111-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)