居酒屋で飲んだ男3人「金がない」、路上で医師を蹴り財布奪って店に支払う

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 警視庁目白署は26日、横浜市神奈川区、無職の男(20)ら19~20歳の男3人を強盗傷害容疑で逮捕したと発表した。逮捕は24日。

警視庁
警視庁

 発表によると、3人は昨年11月13日深夜、豊島区南池袋の路上で、歩いていた都内に住む30歳代の医師男性の顔や頭を蹴るなどして全治2週間のけがを負わせ、約5万7000円入りの財布を奪った疑い。

 3人は「居酒屋で飲んだが金がなく、代金を支払うためにやった」といずれも容疑を認めている。奪った金で飲食代約1万5000円を店に支払ったという。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2709302 0 社会 2022/01/27 19:32:00 2022/01/28 16:55:21 2022/01/28 16:55:21 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/01/20220127-OYT1I50001-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)