「ミスおたる」を「小樽コンシェルジュ」に改称、既婚女性も応募可能に

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 北海道小樽市の観光や物産をPRする「ミスおたる」を毎年選出してきた「ミスおたる運営協議会」は、来年度の第64代から、名称を「小樽コンシェルジュ」に改称、未婚(ミス)に限定していた応募要件を緩和し既婚者も加えることを決めた。

今年度の「ミスおたる」に選ばれた(右から)高田さんと山川さん(2021年3月、小樽市役所で)
今年度の「ミスおたる」に選ばれた(右から)高田さんと山川さん(2021年3月、小樽市役所で)

 事務局によると、近年は応募者の減少傾向が続き、今年度の63代の応募者は5人だった。性別を問わないジェンダーレスの考え方が徐々に広まっていることを背景に、制度の見直しを進めた。その結果、物産展での役割などを重視し、制度自体は維持する代わりに名称や応募要件は変更することとした。

 応募要件は高校生を除く18歳以上の市内に在住か通勤・通学する女性。応募締め切りは2月22日。3月1日に審査委員会を開き、2人を選出する。問い合わせは運営協議会(0134・33・2510)へ。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2710300 0 社会 2022/01/28 06:53:00 2022/01/28 06:53:00 2022/01/28 06:53:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/01/20220127-OYT1I50120-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)