「おばあちゃん、どこから来たの?」大雪の中を歩く高齢女性を追う…500m先で保護

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 大雪の中で道に迷っていた高齢女性の保護に協力したとして、秋田県警大仙署の清水秀昭署長は26日、大仙市大曲住吉町の大隅和子さん(77)と同市大曲若葉町の田口久雄さん(78)に感謝状を贈った。

署長感謝状を贈られた大隅さん(左)と田口さん(26日、大仙署で)
署長感謝状を贈られた大隅さん(左)と田口さん(26日、大仙署で)

 大隅さんは今月18日午後3時頃、自宅前を歩いていく高齢女性に気づいた。激しい雪なのに手袋をしておらず、時々しゃがみ込むなど様子がおかしい。「おばあちゃん、どこから来たの?」などと聞いたが、答えははっきりしなかった。

 近くで雪かきしていた知人の田口さんに声をかけ、田口さんが大仙署に連絡してくれた。2人で女性の後を追い、約500メートル先の路上で、駆けつけた大仙署員に保護してもらった。女性の体は雪で冷え切っているように見えたという。

 鈴木昇副署長は「発見や連絡が遅れたら、大雪の中で命に関わる事態だった」と話す。

 感謝状を受け取った大隅さんは「おせっかいかなと思ったが、ただ見ていることはできなかった。無事に保護されてよかった」とホッとした表情を浮かべた。田口さんは「当たり前のことをしただけ。感謝状をいただき、取材まで受けて驚いている」と照れ笑いした。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2710306 0 社会 2022/01/28 07:01:00 2022/01/28 09:11:59 2022/01/28 09:11:59 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/01/20220127-OYT1I50129-T-e1643328715457.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)