果物など盗んだ元刑事部長を弁償済みとして「微罪処分」…逮捕や書類送検せず、発表もせず

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 果物などを盗んだとして、宮崎県警が同県警の元刑事部長の男性(70歳代)を窃盗の容疑で検挙していたことが捜査関係者への取材でわかった。県警宮崎南署は、店に弁償していることなどから逮捕や書類送検をしない「微罪処分」とし、発表していなかった。

宮崎県警察本部
宮崎県警察本部

 捜査関係者によると、男性は昨年9月7日、宮崎市内のスーパーで果物など計2000円ほどの商品を支払いをせずに店外に持ち出し、盗んだ疑い。店員に声をかけられたが、バイクで現場から離れた。防犯カメラの映像や店員への聞き取りなどから、身元が特定されたという。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2710432 0 社会 2022/01/28 09:20:00 2022/01/28 09:23:41 2022/01/28 09:23:41 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/01/20220128-OYT1I50028-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)