沖縄署周辺に若者集結、投石も…管内での警官と高校生の接触事故が関係か

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 27日夜から28日未明にかけて、沖縄県沖縄市の県警沖縄署の周辺に多数の若者らが集まり、一部が石を投げるなどした騒ぎがあった。同署管内では27日未明に市内で警察官と高校生のバイクの接触事故が起きており、同署が関連を調べている。

沖縄県警察本部
沖縄県警察本部

 同署によると、27日夜、若者らが集まり、同署に向けて石を投げた。その後、同署の正面玄関のガラスや駐車中の警察車両の窓ガラスが割れているのが確認された。県警は機動隊を出動させ行為をやめるよう警告し、若者らは28日明け方に姿を消したという。

 同署管内では27日午前1時15分頃、同市宮里1の路上で、同署地域課の警察官が原付きバイクの男子高校生(17)と接触する事故があった。高校生は走り去ったが、その後、高校生から消防に「バイクの単独事故で顔面を負傷した」と通報があった。高校生は右目に大けがを負った。同署は、警察官との接触と高校生のけがの因果関係を調べている。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2711030 0 社会 2022/01/28 12:49:00 2022/01/28 12:49:00 2022/01/28 12:49:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/01/20220128-OYT1I50067-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)