食パンではなく、おむすびくわえて走る少女…県のPR動画に「めっちゃ面白い」と反響

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 遅刻しまいと食パンをくわえて家から飛び出す――。アニメや漫画で描かれる朝の風景を一新しようと、コメ生産量トップの新潟県が、パンの代わりにおむすびをくわえて走る少女の動画を制作し、公開した。消費者のコメ離れに危機感を抱く県が若者向けに考えた企画で、「『モーニングおむすび』を浸透させ、コメの消費拡大につなげたい」としている。

新潟県が制作した、おむすびをくわえて走る女子高校生の動画(新潟県提供)
新潟県が制作した、おむすびをくわえて走る女子高校生の動画(新潟県提供)

 「大学受験を控える彼女、毎晩遅くまで勉強に励んでいるため寝不足が続いている」。今月24日に動画配信サイト「ユーチューブ」の新潟米PRチャンネルにアップされた第1弾「遅刻する女子高生」編では、ナレーションとともに、祖父が作った新潟米のおむすびをくわえ、大慌てで登校する女子高校生が登場する。

 再生回数は公開1週間で3万回を超えた。コメント欄には「めっちゃ面白い」などの反響が寄せられた。

1

2

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2718649 0 社会 2022/01/31 13:12:00 2022/01/31 22:30:52 2022/01/31 22:30:52 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/01/20220131-OYT1I50070-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)