葬祭場でゴミ収集作業をしていたら…無人の収集車が坂道後退、ひかれて死亡

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 4日午前6時20分頃、徳島県阿波市吉野町西条の葬祭場敷地内で、ゴミ収集の作業をしていた藍住町徳命、運送会社員山下和久さん(64)が、坂道を後退してきた無人のゴミ収集車にひかれた、と同僚の男性から110番があった。山下さんは徳島市内の病院に搬送されたが、約1時間10分後に死亡した。

徳島県警察本部
徳島県警察本部

 阿波吉野川署の発表によると、山下さんと同僚が坂道に収集車を止めて作業していたところ、収集車が後退してきたという。同署が事故原因を調べている。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2736336 0 社会 2022/02/06 09:10:00 2022/02/06 09:10:00 2022/02/06 09:10:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/02/20220205-OYT1I50047-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)