トヨタ系列販売会社が不正車検、元副店長らを書類送検

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 不正車検を行ったとして愛知県警は8日、トヨタ自動車系列の販売会社「ネッツトヨタ愛知」(名古屋市)を道路運送車両法違反の疑いで、同社の販売店元副店長ら元自動車検査員の男10人(28~50歳)を同法違反や虚偽有印公文書作成・同行使などの疑いで、名古屋地検豊橋支部に書類送検した。

愛知県警察本部
愛知県警察本部

 発表によると、元検査員らは2018年12月~21年1月、同県豊橋市の販売店「プラザ豊橋」で車検を実施した11台について、法定の整備や検査を正しく行わず、虚偽の保安基準適合証を作成し、国土交通省中部運輸局愛知運輸支局に提出するなどした疑い。全員容疑を認めているという。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2745342 0 社会 2022/02/09 08:19:00 2022/02/09 08:23:41 2022/02/09 08:23:41 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/02/20220209-OYT1I50053-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)