旅客機搭乗で、呉市議が再三のマスク着用要請を拒み降ろされる…出発1時間14分遅れ

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

谷本誠一市議(2015年撮影)
谷本誠一市議(2015年撮影)

 広島県呉市の谷本誠一市議(65)が6日午前、北海道・釧路空港でエア・ドゥ(札幌市)の旅客機に搭乗した際、マスク着用を拒んで離陸前に降ろされていたことがわかった。谷本市議と知人は乗務員の再三の着用要請に応じず、この影響で同便は出発が1時間14分遅れた。

沖縄県の玉城デニー知事がコロナ感染

 谷本市議は「新型コロナウイルスは存在しない」「ワクチンは人口削減が目的だ」などとSNSで発信し、マスクなどの感染対策についても「無意味だ」と主張している。

 谷本市議は9日、読売新聞の取材に「マスク着用の強制は思想や信条の自由を奪う人権侵害だ」と語った。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2747605 0 社会 2022/02/09 21:22:00 2022/02/09 21:22:00 2022/02/09 21:22:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/02/20220209-OYT1I50168-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)