東京・多摩西部に大雪警報…23区も未明にかけ警報級の大雪となる可能性

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 気象庁は10日午後4時10分、東京・多摩西部の青梅市・あきる野市・日の出町・檜原村・奥多摩町に大雪警報を発表した。東京23区や多摩北部・南部でも11日未明にかけ警報級の大雪となる可能性があるとしている。

道に雪が積もる中、傘を差して歩く人たち(10日午後、東京都新宿区で)=飯島啓太撮影
道に雪が積もる中、傘を差して歩く人たち(10日午後、東京都新宿区で)=飯島啓太撮影

 10日午後6時から24時間に予想される降雪量は、多いところで23区が5センチ、多摩北部と南部が8センチ、多摩西部が15センチの見込み。10日午後4時現在の積雪は多摩西部の多いところで約10センチ。

 大雪警報は山梨県、長野県、静岡県にも発表された。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2749931 0 社会 2022/02/10 18:03:00 2022/02/10 20:32:47 2022/02/10 20:32:47 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/02/20220210-OYT1I50168-T-e1644492763890.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)