「雪の宿」の三幸製菓火災、新たに1遺体を発見…犠牲者は計6人に

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 米菓「雪の宿」で知られる「三幸製菓」の荒川工場(新潟県村上市)で従業員ら5人が死亡した火災で、県警は14日、新たに1人の遺体を発見したと発表し、犠牲者は計6人となった。

三幸製菓荒川工場に放水する消防隊員ら(12日午前4時1分、新潟県村上市で)
三幸製菓荒川工場に放水する消防隊員ら(12日午前4時1分、新潟県村上市で)

 火災ではこれまでに、清掃アルバイトの女性4人(68~73歳)が搬送先の病院で死亡が確認され、焼け跡から1人の遺体が見つかっていた。2人の身元が分かっておらず、県警は連絡が取れない20歳代の男性従業員2人とみて確認を進めている。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2757828 0 社会 2022/02/14 12:32:00 2022/02/14 12:49:12 2022/02/14 12:49:12 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/02/20220214-OYT1I50034-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)