「電車好き」駐日米大使、京急で横須賀基地へ…異例の移動「期待裏切らない体験でした」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

横須賀中央駅の改札を通るエマニュエル大使(中央)=17日
横須賀中央駅の改札を通るエマニュエル大使(中央)=17日

 先月着任したラーム・エマニュエル駐日米大使が17日、京急電鉄の特急電車で米海軍横須賀基地がある神奈川県横須賀市を訪れた。エマニュエル大使は知る人ぞ知る「電車好き」。本人のたっての希望で、異例の電車移動が実現したという。

 品川駅から横須賀中央駅まで約1時間の小旅行を楽しんだ大使は、ツイッターに「日本が誇る鉄道システムはまさに世界トップクラス。期待を裏切らない体験でした」と投稿。市役所に上地克明市長を表敬訪問した後は、基地の視察に向かった。

 在日米大使館によると、米国内では大使の電車好きは有名で、シカゴ市長時代(2011~19年)も日常的に利用していたという。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2767286 0 社会 2022/02/17 11:55:00 2022/02/17 14:07:41 2022/02/17 14:07:41 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/02/20220217-OYT1I50074-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)