福島第一のタービン建屋で火災報知機が作動…福島第二では燃料ポンプ停止

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京電力によると、廃炉作業中の東京電力福島第一原子力発電所(福島県)でタービン建屋2階にある火災報知機が3か所で作動し、状況を確認中という。

東北新幹線、5月13日から通常ダイヤに…現在は通常の8~9割

 また、同福島第二原発(同)では1、3号機で使用済み燃料プールのポンプが停止した。核燃料は十分に冷えており、緊急性はないという。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2842118 0 社会 2022/03/17 00:37:00 2022/03/17 10:08:10 2022/03/17 10:08:10

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)