走る車のミラーに腕をぶつけ「腕時計が壊れた」、40歳男「金のためにやった」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

警視庁
警視庁

 警視庁新宿署は17日、住所不定、無職の男(40)を詐欺未遂容疑で逮捕したと発表した。逮捕は16日。

 発表によると、男は15日夕、東京都新宿区北新宿の区道で、走行中の乗用車のミラーに左腕をぶつけて、運転手の70歳代男性に「腕時計が壊れた」とうそをつき、修理代として現金3万5000円を詐取しようとした疑い。「金のためにやった」と容疑を認めている。

 巡回中の警察官が現場を目撃して発覚した。周辺では1月以降、同様の手口の事件が他に11件あり、新宿署が関連を調べている。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2846340 0 社会 2022/03/18 11:36:00 2022/03/18 11:36:00 2022/03/18 11:36:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/03/20220318-OYT1I50030-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)