中学女子のカバンから着替えの服取り出し、無断撮影…教諭「痴漢は25回程度した」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 勤務先の中学校で女子生徒のカバンから着替えの服を取り出し、無断で撮影したなどとして、名古屋市教育委員会は18日、市立本城中学校の男性教諭(55)を懲戒免職とした。

女子中学生に裸の写真、ゲームのアイテム渡す代わりに要求…市立中教諭「記憶あいまい」
名古屋市役所
名古屋市役所

 発表によると、教諭は昨年11月、通勤途中の電車内で女子高校生に股間を押しつける痴漢行為をしたとして県迷惑行為防止条例違反の疑いで書類送検され、不起訴となった。捜査の過程で、教諭のスマートフォンから着替えの服を撮影した動画が見つかり、建造物侵入罪で略式起訴されて罰金10万円の略式命令を受けた。教諭は「痴漢は25回程度行った」と説明したという。

 市教委は「捜査機関が公表していない」として、氏名を明らかにしていない。

 また、市教委は18日、飲酒運転で物損事故を起こし、そのまま車を放置したとして、市立東築地小学校の教諭(45)を懲戒免職とした。教諭はその後、道交法違反の疑いで逮捕され、不起訴となった。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2849672 0 社会 2022/03/19 16:52:00 2022/03/19 16:52:00 2022/03/19 16:52:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/03/20220319-OYT1I50043-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)