横山剣さん一日署長、出陣式に「ポルシェ」や「GTR」のパトカー

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 6日に始まる春の全国交通安全運動を前に神奈川県警山手署は31日、クレイジーケンバンドのボーカルで、昨年デビュー40周年を迎えた横浜市中区在住の横山剣さん(61)に一日署長を委嘱し、出陣式を行った。

パトカーの前でポーズを決める横山さん(31日、横浜市中区で)
パトカーの前でポーズを決める横山さん(31日、横浜市中区で)

 式では、1960年代に活躍した「ポルシェ912高速パトカー」や70年代の「フェアレディ240ZG高速パトカー」、90年代に導入され、今も現役の「スカイラインGTR」を含むパトカー計6台と白バイ8台が出動。横山さんは、県警音楽隊が演奏するバンドの代表曲「タイガー&ドラゴン」に合わせて、交通部隊の服装や車両を点検した。

 横山さんは「高齢者が関係する事故が増えている。事故を起こさない、遭わないためにルールとマナーを守って」と呼びかけた。

 昨年、交通事故死者数が全国ワーストだった神奈川県。今年も3月30日現在の死者数は前年同時期と同じ28人で、ワースト2位となっている。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2884514 0 社会 2022/04/01 07:47:00 2022/04/01 09:32:08 2022/04/01 09:32:08 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/03/20220331-OYT1I50184-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)