未明の学校侵入で現行犯逮捕された男、かつての校長だった…合鍵を所持「花に水をやりに来た」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 奈良県王寺町で今月開校した王寺南義務教育学校に侵入したとして、西和署は6日、橿原市、無職の男(71)を建造物侵入容疑で現行犯逮捕した。容疑を認めているという。

奈良県警察本部
奈良県警察本部

 発表では、男は6日未明、同校体育館に侵入した疑い。警備会社からの110番で侵入が判明。「校内の花に水をやりに来た」と供述しているという。町によると、男は2009年4月~11年3月、この校舎にあった旧王寺南小の校長を務めていた。

 男は体育館などの合鍵を所持しており、窓などは割られていなかった。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2901195 0 社会 2022/04/07 07:42:00 2022/04/07 07:42:00 2022/04/07 07:42:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/04/20220407-OYT1I50022-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)