高さ2mに積み上げた土砂崩落、溝の中で生き埋め…男性が死亡

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 8日午前10時10分頃、千葉県長南町岩川の民家敷地内で、配管の埋設工事をしていた男性作業員が掘削した溝の中で生き埋めになっていると、家人から119番があった。駆け付けた救急隊員が、現場で作業員の死亡を確認した。

千葉県警察本部
千葉県警察本部

 県警茂原署の発表によると、作業員は同町本台の宮崎岳人さん(43)。長さ11メートル、幅1・3メートル、深さ1・7メートルの溝の中で、1人で作業をしていたところ、高さ2メートルに積み上げた土砂が溝に崩落したとみられる。同署が詳しい事故原因を調べている。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2908190 0 社会 2022/04/09 15:45:00 2022/04/09 15:45:00 2022/04/09 15:45:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/04/20220408-OYT1I50190-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)