補助ベルト外れた乗客「止めて」、富士急ハイランドの回転アトラクション緊急停止

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 山梨県富士吉田市の遊園地「富士急ハイランド」のアトラクションで、乗客の安全装置の一部が外れた状態で一時運行し、緊急停止する事案があったことがわかった。けが人はなかった。

 同園によると、3月26日、直径20メートルの円を描いて360度回転する「パニック・ロック」が動き出した直後、乗客の一人から「止めて」と声が上がった。緊急停止したところ、三つあるベルトとハーネスのうち「補助ベルト」が外れていた。直前に従業員が確認した時には外れていなかったという。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2918495 0 社会 2022/04/13 13:26:00 2022/04/13 13:26:00 2022/04/13 13:26:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/04/20220413-OYT1I50045-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)