着ぐるみの中2女子「視界は悪いけど、一生懸命に走った」…ティラノサウルスレース

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

動画はこちら

 恐竜の着ぐるみ姿で走って順位を競う「ティラノサウルスレース大山」が16日、鳥取県大山町で開かれた。数年前から海外で人気を集めており、住民有志らが企画。

恐竜の着ぐるみ姿で力走する参加者たち(16日午後、鳥取県大山町で)=泉祥平撮影
恐竜の着ぐるみ姿で力走する参加者たち(16日午後、鳥取県大山町で)=泉祥平撮影

 参加した約90人は、中学生以上男女別の「成獣」、小学生以下の「幼獣」部門に分かれ、芝の上を約70メートル力走。成獣女子部門で優勝した北九州市の中学2年の女子生徒(13)は「視界は悪かったけどゴールまで一生懸命に走った。最高の結果が出てうれしい」と話していた。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2929295 0 社会 2022/04/17 09:54:00 2022/04/17 13:09:22 2022/04/17 13:09:22 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/04/20220417-OYT1I50027-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)